サポート力チェック

インターネットFAXサービス比較【仕組みとメリット・デメリット】

netfax会社を比較していきます!

ネットさえ繋がればどこにいてもFAXの送信・受信が簡単にできてしまう…。
それがインターネットFAX。
  • FAXを大量に利用する必要がある企業の方
  • 自営業を行っている方、
  • FAXにかかるコストを抑えたい方
などに非常に人気を集めています。

インターネットFAXはどこのサービス会社でも仕組みはほとんど同じ。
ですが、操作方法や機能はサービス会社によって異なります。
また初期費用や毎月必要な料金も、それぞれまったく違ってきます。
このサイトでは、そんなnetfaxの会社を複数取り上げて検証・比較して行きたいと思います。


インターネットFAXのサービス・価格を比較してみた!

これからインターネットFAXを導入しようかな、と考えている人には、
最も気になるのが、どれくらいの費用がかかるかということでしょう。
インターネットFAXを導入するときには、基本的に導入時にかかる初期費用と毎月の月額料金が必要になってきます。

加えて、FAXを送信することで送信料金がかかってきますから、料金はインターネットFAXを比較するときに重要な項目です。
やはり、せっかくなら安くてよいサービスを利用したいですよね。
そこで、主要サービスを比較してみましたのでご覧ください。

※2018年2月9日現在(すべて税抜き価格)

eFax PamFAX モバイルFAX fax050.jp BizFAX
ストレージ&リモート

efax

PamFAX

モバイルFAX

fax050.jp

bizfax

《初期費用》
無料
《初期費用》
無料
《初期費用》
無料
《初期費用》
無料
《初期費用》
1000円
《月額料金》
30日間無料
1500円/月
年払い1250円/月
《月額料金》
895円/月
《月額料金》
30日間無料
300円/月
《月額料金》
30日間無料
500円/月
《月額料金》
1000円/月
《送信料金》
毎月150枚まで
無料

151枚以降10円/枚
《送信料金》
毎月20枚まで
無料

20枚以降9円/枚
《送信料金》
約25円or50円/枚
《送信料金》
20円/枚
《送信料金》
約2.2円〜25円/枚
《受信料金》
毎月150枚まで
無料

150枚以降10円/枚
《受信料金》
無料
《受信料金》
無料
《受信料金》
無料
《受信料金》
無料
《FAX番号》
全国の主要54都市の
市外局番から選べる
《FAX番号》
東京03のみ
《FAX番号》
020
《FAX番号》
050
《FAX番号》
050
《対応機種》
PC・スマホ・携帯
すべて送受信可
《対応機種》
PC・スマホで送受信可
携帯利用不可
《対応機種》
Softbank/auの携帯は受信のみ
それ以外はすべて送受信可
《対応機種》
PC・スマホ・携帯
すべて送受信可
《対応機種》
PCのみ送受信可

eFax
公式サイト



PamFax
公式サイト



モバイルFAX
公式サイト



fax050.jp
公式サイト



BizFAX
公式サイト



いかがでしょうか?
それぞれのサービスでメリット・デメリットがありますよね。
しかもここまで挙げてみて気付いたのですが、結局一番安いのはどれなのか少しわかりにくいですね…。
そこで、枚数ごとの月額料金を比較してみたいと思います。

月に10枚ずつ送受信した場合は?
eFax PamFAX モバイルFAX fax050.jp BizFAX
ストレージ&リモート
《合計金額》
1500円or1250円
《合計金額》
895円
《合計金額》
550円or800円
《合計金額》
700円
《合計金額》
約1022円〜

10枚の送受信で考えると、モバイルFAXFAX050がお得なように感じますね。
モバイルFAXがなぜふたつ値段が書いてあるかと言うと、1回の送信料が約50円で、1回につき2枚まで送信出来るという仕組みだからです。
つまり1回に1枚ずつ送信してしまうと、1枚で50円がかかってしまうんですね。
少々面倒なシステムです。

さて、FAXは10枚どころではなくたくさん利用する方もいるはず。
次に送受信量を増やしてみましょう。

月に100枚ずつ送受信した場合
eFax PamFAX モバイルFAX fax050.jp BizFAX
ストレージ&リモート
《合計金額》
1500円or1250円
《合計金額》
1615円
《合計金額》
2800円or5300円
《合計金額》
2500円
《合計金額》
約1220円〜

この枚数だと一気に差が開きました!
eFAXがダントツの安さです。

eFAXの強みは、毎月150枚まで送信も受信も完全無料なところ。
ですから、150枚までなら、月額料金の1500円、もしくは1250円しか必要が無いんです!

それ以上の枚数を送受信したとしても、他のサービスもかなりのお値段となっていきますから、
やはりFAXをたくさん利用する方は、eFAXがかなりお得になるんです。

さらにeFAXでのオススメポイントは、FAX番号を国内の市外局番から選べるところ!
PC・スマホ・携帯すべてで利用出来、iphone/Andoroid両方のアプリに対応しているところも挙げられます。
30日間無料のトライアルも行っていますから、気になる方は試してみるのをおすすめします!

↓ ↓ クリックして、efaxのトライアルをみる ↓ ↓

eFAXの無料トライアル詳細へ



インターネットFAXはどうやってはじめるの?

netfaxの始め方!

たとえば、自宅でインターネット接続を行おうとなったときには、回線を接続するために機器を導入したり、そのために工事を行ったりすることもあります。
その他にも各種設定をしたりと、導入時にしなければならないことはたくさんありますよね。

それでは、インターネットFAXはどうなのでしょうか?

インターネットFAXは、ネット環境があれば申しこめばすぐに利用できます。
ネット環境、それからPCやスマホ・携帯さえあれば、特に準備は必要ないんです。

インターネットFAXの初期費用は、必要なく0円という会社が多いんですね。
フリートライアルキャンペーン等を上手に使って、便利なインターネットFAXを
ご自身で体験してみるのも良いでしょう。

インターネットFAXの使い勝手等が気になるという方はこちらをチェックしてみて下さい。
参考サイト:eFax評判.jp【実際に契約し使ってみた!口コミまとめ】

ランキング第一位eFAX

ポイント

世界最大手のインターネットFAXサービス
製品画像
キャンペーン情報

30日間フリートライアル

eFAXの強みはなんといっても150枚まで送信料、受信料ともに無料なところ。
初期費用も完全無料で一切かからないため、
月額料金のみでFAXを自由に利用することが出来ます。

PCはもちろん、スマートフォンにも携帯電話(ガラケー)にも対応しているのは嬉しいですよね。

送信出来るデータもテキストデータや画像データ、excelやword、powerpointなど
主要データを網羅しています。

現在フリートライアルキャンペーンを行っていますが、
30日以内に解約したとしても解約手数料はかかりませんから、
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

↓ クリックしてefaxのサイトをチェックする ↓

詳細はこちらから

月額料金 1250円
電話番号 全国54都市の市外局番から好きな番号を選べる
特徴 毎月150枚まで送受信ともに無料

インターネットFAXを選ぶポイントとは?

大幅にコスト削減が見込めるインターネットFAXを取り入れようという人は、法人でも個人でも多いようです。
とは言っても、インターネットFAXを提供している会社はたくさんあり、各社のサービスはさまざま。
料金から送受信できる枚数など、サービス内容や機能はサービス会社によって異なりますので、しっかりと比較して選ぶ必要があります。

 

仕組みなどもよくわからないで選ぶと、後で「しまった!」ということになるかもしれません。
コスト面は非常に重要ですが、他に見ておきたいポイントも押さえておきたいですね。
ここではインターネットFAXを選ぶポイントを検証していきたいと思います。

 

送受信機能

まずネットファックス会社を選ぶ前に考えておきたいのが、送信・受信などで必要な機能。
インターネットFAXは各サービスによって、

  1. 送信機能のみ
  2. 受信機能のみ
  3. 送受信機能とも可能

と機能が異なります。
FAXの使用方法をチェックして用途によって選ぶようにしましょう。

 

スマートフォン、携帯電話に対応しているか?

外出や出張が多い方や「外出先でFAXを確認したい」という方に確認して欲しいポイントは、パソコン以外にスマートフォンや携帯電話などでFAXを送受信できるかどうか。
インターネットFAXは、パソコンでは利用できてもスマートフォンや携帯電話に対応していないサービスもあります。
自分がどのように利用するかを考えて選ぶことが大切です。

 

初期費用

初期費用はインターネットFAXを提供するサービス会社によって、

  1. 無料
  2. 1,000円
  3. 2,000円

などさまざまです。
常に初期費用は無料という会社もあります。
これからインターネットFAXを導入しようという人には、初期費用が無料になるキャンペーンを各社とも行っていますので、その期間を狙うのもいいでしょう。

 

月額料金

初期費用をチェックしたら、次は月額料金を比較します。
月額料金はインターネットFAXを利用している期間は支払い続けるものです。
また、月額料金に加えて送受信の料金が発生する場合は、その料金も合わせて判断することが必要です。

 

送受信料金と枚数

サービス会社によっては、受信料金が無料や送信料金が何枚まで無料などと設定されているところもあります。
FAXの利用が多い企業などでは、送受信料金と枚数はしっかりとチェックして検討する事が必要ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?
ネットファックスの会社も色々ですが

  1. 毎月どれ位利用するか?
  2. どんな風に利用したいか?

によって、選ぶ会社が変わりそうです。
管理人が調べた情報も順次追加して行きたいと思いますので、また是非読んで下さい!