サポート力チェック

pcfaxソフトとnetfaxの違いとは?違いを比較してみた

pcfaxとnetfaxの違いとは?

みなさん「パソコンファックス」はご存知ですか?
パソコンFAXソフトとは、電話回線を使用してパソコンからFAXを送信するためのソフトです。
このページでは、PCファックスとネットファックスの違いなどを検証して比較していきます。

パソコンfaxの使い方とは?

パソコンfaxを実際に使うには、パソコンにパソコンFAXソフトをインストールして利用します。

 

パソコンFAXソフトは、多数のソフト開発・販売会社から商品が市場に出ています。
ただ、そのソフトによって操作や機能が異なり価格も違います。
ネットfaxと同じように、十分に検討してから購入する必要がありますね。

ネットファックスとパソコンファックスの違い3つ!

では、ここからネットfaxとパソコンfaxの違いを挙げていきます。
大きく分けると3つの違いがあります。

1・回線の違い

パソコンfaxとネットfaxは回線が違う

インターネットFAXもパソコンFAXソフトも、pcからFAXを送信するものとしては同じです。
ただ使用する回線が違います。

  • インターネットFAXはインターネット回線を利用する
  • パソコンFAXソフトは電話回線を利用する

このようにしてFAXを送信します。

2・費用の違い

費用も違う!

パソコンFAXソフトとインターネットFAXのわかりやすい違いは、費用です。
インターネットFAXは、利用している限りサービス会社に使用料を支払い続けなければなりません。
パソコンFAXソフトは、初めにソフトを購入したら使用しても費用を払う必要はありません。
最初にソフトを準備するだけの費用で、あとは通常の電話回線の使用料金で済みます。
これは、パソコンファックスソフトの大きなメリットと言えます。

3・準備品の違い

必要なものも違う!

次の違いは、準備品。
インターネットFAXはインターネット環境があれば準備するものはありませんが、パソコンFAXソフトはFAXモデムが必要です。

電話回線はどんなものが良いの?

電話回線はどんなものでもOKです。

FAXモデムが準備出来たら、電話回線はどんなものでも対応可能です。
電話機やFAX機が接続されている電話回線なら、ISDN回線や光ファイバーなど種類は問いません。
FAXモデムは利用する電話回線に合ったものを用意します。

 

インターネットFAXは、インターネットでは接続できてもISDN回線では使用できません。
インターネットFAXはデジタル回線には対応していないんですね。

 

ペーパーレスと言う点では同点!

回線やモデムに関しては少し複雑ではありますが、パソコンで作成した原稿をそのままFAXできるのは、パソコンFAXソフトもインターネットFAXも同じです。
ペーパーレスのメリットはどちらも変わりません。

まとめ

いかがでしたか?
近年は光回線やADSL回線など高速なブロードバンドでインターネット接続することが増えました。
このことでFAXモデムを使ってインターネット接続することは少なくなったんですね。
FAXモデムを改めて準備しなければならないのが、パソコンFAXソフトを使うときの大きなネックかもしれません…。